マカオカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

中華人民共和国特別行政区。マカオカジノは大型のエンターテイメント複合リゾートが多く華やか。どこでも営業時間は24時間です。入場は無料。

マカオカジノ一覧

マカオカジノのそれぞれの特徴は、各地域別ページで詳しく解説します。

マカオカジノマカオ半島

イースタン(旧ジーメイ)

ウィンマカオ

MGMグランド

エンペラーパレス

オシアナス(海立方)

カーサレアル

カムペックパラダイス

グランドリスボア

ゴールデンドラゴン

サンズ

スターワールド

ソフィテルマカオアットポンテ16

ダイヤモンド

バビロン

ファラオパレス

フォーチュナ

プレジデンテ

ミリオンドラゴン

ラルク

リオ

リスボア

レジェンドパレス

ロイヤルドラゴン

ワルド

マカオカジノタイパ島

アルティラ

グランドドラゴン

グランドビュー

ザ・ベネチアン

ジョッキークラブ

マカオカジノコタイ

ウィンパレス

MGMコタイ

ギャラクシー

・THE13

ザ・プラザ

サンズコタイセントラル

シティーオブドリームス

スタジオシティ

パリジャン

ブロードウェイ

マカオカジノの特徴

人気のテーブルゲームはバカラシックボー(大小・タイサイと読む)、ブラックジャックがメイン

ディーラーや、従業員へのチップは必要ありませんが、大きく勝った時にディーラーへ、1割から2割を渡すのがスマート。

マカオカジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対に入場不可!同伴や子連れであっても、拒否されます。

マカオカジノの服装(ドレスコード)

服装は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫

ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もある為、これは避けましょう。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可、これも避けた方が無難。

マカオカジノの営業時間

24時間。

マカオカジノの入場料

無料。

マカオカジノの両替レートは?

マカオカジノ内でも悪くなく、もしくは大豊銀行がオススメ。グランドリスボアの1階等にあります。

ただし、時期によって大きく状況が変わるので、過信は禁物

マカオカジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。

JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。

ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持って行ってください。