アメリカカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

全50州のうち、合法化されてるのは約半分程度です。それぞれに認められてる内容が違う為、各地域で遊べるゲームも違います。

ただし、政府から認められた先住民だけに、運営が認められている為、合法化されてない州でも存在しています。

アメリカカジノの種類

1、商業
一般的に思い浮かべる、ラスベガス等は全てこれになります。

2、インディアンカジノ
連邦政府が公式認定した部族に限り、州で許可されれば運営する事が出来る
3段階のレベルがあり、スロット等を扱うのは最高のクラス3になります。

アメリカカジノ一覧

それぞれの特徴は、各地域別のページで詳しく解説します。

ネバダ州

ラスベガス

ペンシルベニア州

ベスレヘム

アメリカカジノの特徴

ディーラーや従業員へ、チップを渡す文化です。服装等の縛りも無く、非常にオープン。スポーツブックもあるのが特徴。

アメリカカジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対に入場不可!

入場時にパスポートチェックはありませんが、突然確認される事があるので、パスポートは必ず持っていきましょう。

アメリカカジノの服装(ドレスコード)

服装は、何でも大丈夫。プールが近かったりして、水着のままでも問題ありません。

アメリカカジノの営業時間

場所によって違う為、確認が必要です。

アメリカカジノの入場料

無料。

アメリカカジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには、別途手数料がかかります。

JCBカードを使いたい場合は、事前にJCBカードへ連絡してください使えない場合もあります。

「Quick Cash」や「Game Cash」と書かれた機械で、クレジットカードのショッピング枠を現金化して、引き出す方法もあります。当然、手数料はかかります。