シンガポールカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

政府公認のシンガポールカジノは2つ!

マリーナベイサンズ

3つのタワーの上に乗った船が最大の特徴のホテル。横のショッピングセンター内にあります。

▼住所:10 Bayfront Avenue Singapore 018970

▼営業時間:24時間

▼テーブルゲームの種類と台数、ミニマムベット
・20種類以上、350台以上
・ミニマムベット:25$~(ルーレットは除く)
・詳しくはマリーナベイサンズカジノ

▼スロットマシン:2,300台以上

▼運営会社:ラスベガス・サンズ(ネバダ州ラスベガスに本社)

リゾートワールドセントーサ

セントーサ島にある複合リゾートの中にあり、ユニバーサル・スタジオ、世界最大の水族館マリーナ・ライフ・パークが有名。

▼住所:39 Artillery Avenue Singapore 099958

▼営業時間:24時間

▼テーブルゲームの種類と台数、ミニマムベット
・11種類以上有り、500台以上
・ミニマムベット:25$~(ルーレットは除く)
・詳しくはリゾートワールドセントーサカジノ

▼スロットマシン:2,400台以上

▼運営会社:ゲンティン(マレーシア証券取引所に上場)

シンガポールカジノの特徴

中華系の来場者が多い為、人気のテーブルゲームはシックボー(大小・タイサイと読む)や、バカラがメイン。

ルーレットはあまり人気がないので、ルーレットが好きな方は、残念な感じです。

ブラックジャックは、サレンダーやスプリットに制限が有る為、確率論的に言えばプレイヤーが不利な条件になってます。

シンガポールカジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対に入場不可!

21歳未満の子連れでも拒否される為、託児所に預けるなり対応が必要。パスポートのチェックが必ずあり、誤魔化しは効かず、パスポートを忘れれば入場出来ません

シンガポールカジノの服装(ドレスコード)

服装は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫

ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される場合が多い為、これは避けましょう。帽子やサングラスは不可。

シンガポールカジノの両替レートは?

レート最悪な為、シンガポールのカジノ内で、間違っても両替してはいけません

一番両替レートが良いと言われるのが、民間の公認両替商。街中に点在していますが、数万単位であれば、探す時間のロスやタクシー代が高くつき、損する事も。

チャンギ空港でやっておくのが、時間のロスも無く無難。

シンガポールカジノで、クレジットカードは使えるの?

結論から言えば、VISAやMASTERは、問題なく使えますが、JCBカードは使えない場合が多く、さらに手数料が2%ほど加算される為、メリットがないかもしれません。

>>シンガポールカジノVIPルームはこちらで紹介