韓国カジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

アジアの中ではかなり数が多く、人気のゲームは、バカラやブラックジャック。どこでも営業時間は24時間で、入場は無料。

韓国カジノ一覧

それぞれの特徴は、各地域別のページで詳しく解説します。

ソウル

江南

釜山

仁川

済州島

江原道

大邱

◆韓国カジノは、下記の地域にはありません

明洞

東大門

南大門

江華島

松島

大田

慶州

安東

水原

城南

春川

平昌

全州

南原

淳昌

韓国カジノの特徴

人気のテーブルゲームは、バカラやブラックジャック。外国人専用で、現地の人は江原ランド以外は入れません。

ディーラーや、従業員へのチップは必要ありませんが、大きく勝った時にディーラーへ、1割から2割を渡すのがスマート。

韓国カジノの年齢制限

19歳以上でなければ、絶対に入場不可!入口でパスポート提示が必須なので、忘れずに持って行きましょう。

韓国カジノの服装(ドレスコード)

服装は、基本的にTシャツ、ジーンズでも大丈夫。ただし、スリッパや短パンも拒否されます。

帽子、サングラス、ロングコート大きな鞄等は持ちこみ不可なので、受付で預けましょう。

韓国カジノの営業時間

24時間。

韓国カジノの入場料

無料。

韓国カジノの両替レートは?

交換レートが悪くないので、カジノ内で問題ありません

韓国カジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。

JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。