ラスベガスカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

アメリカ・ネバダ州にある、言わずと知れた世界一有名な場所。どこでも営業時間は24時間、もちろん入場は無料。

ザ・ベネチアン

59卓を備えるポーカールーム。さらに118台備える、ハイリミットスロットサロンも完備。パラッツォとは、水路でも繋がってます。

▼住所:3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

▼テーブルゲームの種類と台数
・20種類以上有り、139台
・詳しくはザ・ベネチアン

▼スロットマシン:2,400台以上

▼運営会社:ラスベガス・サンズ

ザ・パラッツォ

ベネチアンと水路で繋がっていて、水路ではゴンドラに乗る事が出来ます。豪華なバカラルームも完備。

▼住所:3325 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

▼テーブルゲームの種類と台数
・20種類以上有り、120台以上
・詳しくはザ・パラッツォ

▼スロットマシン:1,400台以上

▼運営会社:ラスベガス・サンズ

ウィンラスベガス

宿泊者限定で、敷地内のゴルフコースが楽しめる。滝のあるバーや、ショーも充実。

▼住所:3131 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

▼テーブルゲームの種類と台数
・14種類以上有り、165台以上
・詳しくはウィンラスベガス

▼スロットマシン:2,000台以上

▼運営会社:ウィン・リゾーツ・リミティッド

ラスベガスカジノの特徴

ディーラーや、従業員へのチップを渡す文化です。服装等の縛りも無く、非常にオープン。スポーツブックもあるのが特徴。

ラスベガスカジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対に入場不可!同伴や子連れであっても、拒否されます。部屋に子供を一人で置いて行くのも、禁止されてます。

入場時にパスポートチェックはありませんが、突然確認される事があるので、パスポートは必ず持っていきましょう。

ラスベガスカジノの服装(ドレスコード)

服装は、何でも大丈夫。プールが近かったりして、水着のままでも問題ありません。

ラスベガスカジノの両替レートは?

空港は非常にレートが悪いので、カジノ内で両替しましょう

ラスベガスカジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには、別途手数料がかかります。

JCBカードを使いたい場合は、事前にJCBカードへ連絡してください使えない場合もあります。

「Quick Cash」や「Game Cash」と書かれた機械で、クレジットカードのショッピング枠を現金化して、引き出す方法もあります。当然、手数料はかかります。

  • 24時間365日プレイ可能

  • メニュー一覧

  • オンラインカジノで勝負

  • 国・エリア別一覧