ワシントン州カジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

アメリカ北西部にある州で、州都はオリンピア。リンゴ、ラズベリー、ホップ、ビール、ワインの生産で有名。IT、航空機製造、宇宙産業も有名。入場は無料。

ワシントン州カジノの一覧

それぞれの特徴は、各地域別のページで詳しく解説します。

▼アーリントン

▼アナコルテス

▼エアウェイハイツ

▼エバレット

▼オカノガン

▼オーシャンショアーズ

▼オーバーン

▼オリンピア

▼キングストン

▼クーリー・ダム

▼ケニウィック

▼シアトル

▼シルバーデール

▼ショアライン

▼スクアミッシュ

▼スクイム

▼スノコルミー

▼スポーカンバレー

▼タックウィラ

▼タコマ

▼チェワラー

▼トゥラリップ

▼トッペニッシュ

▼トークランド

▼パスコ

▼ファイフ

▼ファーンデイル

▼ボセル

▼ポートエンジェルス

▼マウントレイクテラス

▼マンソン

▼メアリーズビル

▼リッジフィールド

▼レイクウッド

▼レントン

▼ロチェスター

ワシントン州カジノの特徴

ディーラーや従業員へ、チップを渡す文化です。服装等の縛りも無く、非常にオープン。

ワシントン州カジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対にプレイ出来ません。入場に関しては緩めですが、プレイは絶対NG。

入場時にパスポートチェックはありませんが、突然確認される事があるので、パスポートは必ず持っていきましょう。

ワシントン州カジノの服装(ドレスコード)

ドレスコードは特になく、服装は何でも大丈夫

ワシントン州カジノの両替レートは?

空港かカジノ内で両替しましょう

ワシントン州カジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには、別途手数料がかかります。

JCBカードを使いたい場合は、事前にJCBカードへ連絡してください使えない場合もあります。

「Quick Cash」や「Game Cash」と書かれた機械で、クレジットカードのショッピング枠を現金化して、引き出す方法もあります。当然、手数料はかかります。