ドイツカジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

基本的に入場料が必要で、テーブルゲームとスロットで金額が変わる(無料も有り)場合があります。ドレスコードが必須の場所では、レンタルする事も可能。

ドイツカジノ一覧

それぞれの特徴は、各地域別のページで詳しく解説します。

ベルリン

ハンブルク

ブレーメン州

ブレーメン

ノルトライン=ヴェストファーレン州

アーヘン

ドルトムント

デュイスブルク

バートエーンハウゼン

ザクセン州

ドレスデン

ザールラント州

ザールブリュッケン

ホンブルク

ネニッヒ

ノインキルヒェン

ザールルイ

ヘッセン州

フランクフルト

バートホンブルク

ヴィースバーデン

バートヴィルドゥンゲン

バーデン=ヴュルテンベルク州

シュツットガルト

バーデンバーデン

コンスタンツ

ニーダーザクセン州

ハノーファー(ハノーバー)

オスナブリュック

ヴォルフスブルク

ゲッティンゲン

バートベントハイム

バートハルツブルク

バートツヴィッシェンアーン

バートピルモント

ノルダーナイ島

ゼーフェタール

ラインラント=プファルツ州

マインツ

バートデュルクハイム

バートエムス

バートノイエアールアールヴァイラー

トリーア

バイエルン州

アシャッフェンブルク

バートフュッシンク

バートヴィーゼ

ガルミッシュパルテンキルヘン

バートキッシンゲン

バートライヘンハル

バートシュテーベン

フォイヒトヴァンゲン

リンダウ

バートケッツティング

ブランデンブルク州

ポツダム

コットブス

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州

キール

リューベック

フレンスブルク

ズィルト島(ジルト島)

シェーネフェルト

ドイツカジノの特徴

人気ナンバー1のテーブルゲームはルーレット。ポーカー、ブラックジャックも人気。

ディーラーや従業員へ、チップを渡す文化です。

ドイツカジノの年齢制限

18歳以上と21歳以上の場所があります。パスポートチェックがあるので、絶対に忘れてはいけません。メンバーカードを作るのにも必要です。

ドイツカジノの服装(ドレスコード)

男性の服装は、シャツとジャケットが基本。ネクタイは必要ありませんが、着用がベスト。

スロットやポーカーの場合は、ラフな服装でOK等、かなり差があります。

女性は規定がほぼなく、サンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もある為、これは避けましょう。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可、これも避けた方が無難。

ドイツカジノの営業時間

場所によって違う為、確認が必要です。

ドイツカジノの入場料

入場料が必要な場所と、必要がない場所があります。

ドイツカジノの両替レートは?

現地での両替は、基本的にレートが悪いです。クレジットカード利用が最もオススメ。

ドイツカジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えます

JCBカードは使えない場合もあるので、事前にJCBへ連絡して確認してください。