マカオ・タイパ島カジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

3つの橋でマカオ半島と繋がり、マカオ国際空港はここにあります。数多くのカジノがあり、どこでも営業時間は24時間です。入場は無料。

ザ・ベネチアンマカオカジノ

50,000平方メートルという、超巨大なスケールを誇ります。800以上の店舗があるショッピングモールも併設し、3つの運河が流れていて、ゴンドラにも乗れます。

▼住所:Estrada da Baia de N. Senhora da Esperanca, s/n, Taipa, Macao

▼テーブルゲームの種類と台数
・11種類以上有り、800台以上
・詳しくはザ・ベネチアンマカオカジノ

▼スロットマシン:3,400台以上

▼運営会社:ラスベガス・サンズ

ホテルタイパスクエアカジノ

マカオ国際空港から、車で約5分の場所に位置し、部屋から競馬場が見えるのが特徴。フィットネス施設も完備。

▼住所:Rua de Chaves, Taipa, Macau

▼テーブルゲームの種類と台数
・3種類以上有り、30台以上
・詳しくはホテルタイパスクエアカジノ

▼スロットマシン:150台以上

▼運営会社:

マカオ・タイパ島カジノの特徴

中華系の来場者が多い為、人気のテーブルゲームはシックボー(大小・タイサイと読む)や、バカラがメイン

マカオ・タイパ島カジノの年齢制限

21歳以上でなければ、絶対に入場不可!同伴や子連れであっても、拒否されます。

マカオ・タイパ島カジノの服装(ドレスコード)

服装は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫

ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もある為、これは避けましょう。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可、これも避けた方が無難。

マカオ・タイパ島カジノの両替レートは?

マカオ・タイパ島カジノ内でも悪くなく、もしくは大豊銀行がオススメ。グランドリスボアの1階等にあります。

ただし、時期によって大きく状況が変わるので、過信は禁物

マカオ・タイパ島カジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えますが、チップを購入するには3%の手数料がかかります。

JCBカードは使えない場合もあり、さらに手数料が4%と高くなるので、メリットがないかもしれません。

ちなみに、購入時にパスポートの確認があるので、忘れずに持って行ってください。