マカオダイス(魚蝦蟹)のルールと勝ち方・攻略法!

マカオダイスとは、ディーラーがサイコロを3つ同時に振って出る目を当てるサイコロゲームの魚蝦蟹(フーヘイホウと読む)と、大小(シックボー)が組み合わさったアレンジゲームです。

ルールは、大小(シックボー)と全く同じで、サイコロの目が絵柄になっているだけ

賭けるシートが絵柄で表記されていないと、絵柄が数字の何と対応しているのかが、瞬時に分からない事も…。暗記は必須です。

サイコロは、ディーラーがコントロール出来ないよう、容器の中に入れられ、機械によるシャッフル。

マカオダイス(魚蝦蟹)のサイコロの見方

1、魚 2、蝦(えび) 3、ひょうたん 4、貨幣 5、蟹(かに) 6、鶏

マカオダイス(魚蝦蟹) ゲームの流れと、チップの賭け方

テーブル上には、下記のようなシートがあり(カジノによって表記が微妙に違います)、賭けたい場所へチップを置きます。

賭ける場所に制限は無い為、同時に複数箇所へチップを置いてOK

ノーモアベット(No more Bet)」と、ディーラーが言うまで、チップを置いたり、移動させたり出来ます。やっぱりこっちと思ったら、移動させましょう。

ノーモアベットで締め切られた後、数字が発表され、配当が配られて一勝負終了。

マカオダイス(魚蝦蟹)ルールと配当

出目の合計が「4~10までを小」、「11~17までを大」と呼び、どちらかに賭けます。

配当は一番低く、2倍

※ただし、ゾロ目(3つ同じ目)が出た場合は、負けになるので要注意!

マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、シングル・ストレート・ナンバー

1~6のどれかを選び、サイコロ3つのうち、1つでも当たっていれば勝ち。さらに複数個当たれば、配当が増えていきます

例えば、
「4」を選び、「4」「1」「2」なら、2倍

「4」を選び、「4」「4」「3」なら、3倍

「4」を選び、「4」「4」「4」(ゾロ目)なら、4倍。

マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、ペア

3つのうち、2つの出目の組み合わせを当てます。配当は5倍

例えば「1」と「2」等、全部で15通りあります。

マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、トータル

3つの合計数字(4~17)を当て、配当は最低6~最大60倍




























マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、ダブル

選んだ数字がゾロ目になれば勝ちで、配当は11倍

マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、エニートリプル

3つとも同じ数字(1~6のどれでもOK)になれば勝ちで、配当は30倍

マカオダイス(魚蝦蟹)ルール、トリプル

3つとも同じ数字(1~6のどれかを指定する)になれば勝ちで、最高配当180倍

確率は低いですが、超大穴狙いで賭ける方もいます。当たったら凄いですからね(笑)

マカオダイス(魚蝦蟹)の勝ち方と攻略法

複数箇所に賭けられる為、大穴と本命に分けて賭ける作戦が使えます。つまり平均を取る方法です。

さらに、チップの賭け方をコントロールする事が、マカオダイスの攻略法になります

チップのコントロール方法はこちらから>>