セブ島カジノの特徴や勝ち方・必勝法を徹底解説

フィリピン南部に浮かぶセブ州の州都で、リゾート地の為、服装は非常に緩いのが特徴。人気のゲームはバカラ。入場は無料。

ウォーターフロントセブシティホテルアンドカジノ

プール、フィットネスジム、スパも完備。アヤラセンターやショッピングモールシティへの、無料シャトルバスも運行しています。

▼住所:Salinas Drive Lahug Cebu City 6000 Philippines

▼テーブルゲームの種類と台数
・10種類以上有り、60台以上
・詳しくはウォーターフロントセブシティホテルアンドカジノ

▼スロットマシン:425台以上

▼運営会社:PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)

ラジャパークホテルカジノ

フォンテ・オスメアに面し、セブ・マクタン空港から車で約30分、アヤラセンターへは約15分。

▼住所:Fuente Osmeña Cir Cebu City 6000 Cebu Philippines

▼スロットマシンのみ
・詳しくはラジャパークホテルカジノ

▼運営会社:PAGCOR(フィリピン娯楽賭博公社)

セブ島カジノの特徴

人気ナンバー1のテーブルゲームはバカラ。ポンツーンと現地のローカルゲーム・レッド&ホワイトも人気。

ディーラーや従業員へ、チップを渡す文化です。

セブ島カジノの年齢制限

21歳以上と決まっています。メンバーカードを作るのに、パスポートが必要になるので、持っていきましょう。

セブ島カジノの服装(ドレスコード)

服装は、基本的に短パン、Tシャツ、ジーンズでも大丈夫

ビーチサンダルやスリッパ等のかかとがない靴は、拒否される事もある為、これは避けましょう。プレイ中の帽子やサングラス着用は不可、これも避けた方が無難。

セブ島カジノの両替レートは?

両替商が最も高レートですが、不正をするところもある為、要注意です。空港かカジノ内でも悪くはありません。ホテル内はレート最悪です。

セブ島カジノで、クレジットカードは使えるの?

VISAやMASTERは、問題無く使えます

JCBカードは使えない場合もあるので、事前にJCBへ連絡して確認してください。