スリーカードバカラ(三公バカラ)のルールと勝ち方・攻略法!

プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負で、配られた3枚のカードの合計が9に近い方が勝ちとなる、カードゲームです。

通常のバカラと勝敗の決まり方は同じですが、対ディーラーとなる点と、3枚目を引くかどうかは選択では無く、3枚のカードの合計で勝負する部分が大きく違います

スリーカードバカラ(三公)・ゲームの流れと、チップの賭け方

開いてるテーブルがあれば、いつでも自由に座って勝負開始可能。止める場合は、自由に席を離れて構いません。

まずは、ベット(BET)と書かれた枠に、賭けたい額のチップを置きます

ベットとは別に、以下の3種類の賭け方があります。

▼タイ(引き分け)
その名の通り、引き分けに賭け、配当は20倍

▼スリーカードピクチャー(スリーフェイス)
3枚とも絵札。配当は16倍
自分の手札ではなく、ディーラーや他のプレイヤーに出た時に、当たりとなります。

▼ポイント(ディーラートータル)
ディーラーの合計が0~9の、どれになるかを当てる。配当は8倍

スリーカードバカラ(三公)・基本ルール

配られた3枚の合計数字の下一桁が、9に近い方が勝ちとなり、配当は2倍

数字は、下一桁で数える為、例えば3枚の合計が18であれば、「8」と数えます。

唯一、スリーカードピクチャー(スリーフェイス)は9に勝つ最強の役になります。(両方がスリーカードピクチャーの場合は、引き分け)

合計が引き分けでも、絵札が入っていれば、最も高い絵札を持つ手が勝ちとなります。
例えば、「K・Q・3」勝ち、「K・J・4」負け

 

※引き分け(プッシュ)は、賭け金が返金されます

▼スリーカードバカラ(三公)の数の数え方
・「2」~「9」はそのまま

・「10」「J」「Q」「K」は「10」とカウント

・「A」は「1」とカウント

スリーカードバカラの勝ち方・攻略法

自分では何も手を出せない為、スキルを活かせず、運任せのゲームなので、チップの賭け方でコントロールするしか攻略法がありません。

チップのコントロール方法はこちらから>>