カジノホールデムポーカーのルールと賭け方・勝ち方・攻略法!

カジノホールデムポーカーとは、プレイヤー(自分)とディーラーの1対1の勝負で手札2枚と、テーブル上に開いて置かれる、共通で使うコミュニティカードが5枚、合計7枚の中から5枚を選んで勝負する、カードゲームです。

テーブル上に、全員が共通で使うコミュニティーカードがあるものを、フロップポーカーと呼び、カジノホールデムはその1種。カードの交換は出来ません。

テキサスホールデムとゲームスタイルは同じですが、プレイヤー同士ではなく、ディーラーとの勝負になる為、ブラフ(強いと思わせる事)で降ろさせる、駆け引きがありません

同じテーブルにプレイヤーが何人いようとも関係無く、勝負はディーラー1人とだけ

※使用するのは、ジョーカーを除く52枚。(Aが1番強く、2が1番弱い)

カジノホールデムポーカー・ゲームの流れと、チップの賭け方

開いてるテーブルがあれば、いつでも自由に座って勝負開始可能で、止めたければ自由に去って構いません。

まず、アンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置きます

最初にプレイヤーに2枚、ディーラーに2枚、3枚はオープンでテーブルに置かれます。

ここで、勝負するか降りるかを決めます

・フォールド又はダウン
ゲームから降りる事で、カードをディーラーに返します。

・コール
アンティの倍額を出し、勝負を続行する

カジノホールデムポーカー・ルール、勝敗決定方法

ディーラーは、4のペア以上でなければ勝負が出来ず、プレイヤーの勝ちになります。

これ以外は、手役がディーラーより高ければ、勝ちとなります。

カジノホールデムポーカー・ルール、AAベット

アンティとは別に、AAベットというものがあります。

これは、最初に配られる2枚と、オープンされている3枚の合計5枚の中に、A(エース)のペア以上の手があるかどうかに賭けるもの。

つまり、2のワンペア以上が存在していればOK

※AAベットだけに賭ける事は出来ませんが、いくら賭けても構いません

AAベットで当たっても、「コール」をしなければ、配当を受け取れないので、注意が必要です。

カジノホールデムポーカー・ルール、役と配当

アンティに対してだけ、役による配当があり、コールに対しては2倍で固定です。

※配当倍率はあくまで参考程度、カジノにより違います。

※()内の数字は、AAベットが当たった状態で完成した場合の、AAに対しての支払い倍率になります。

▼ストレート以下
ハイカード、ワンペア、ツーペア、スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)、キング以外のフォー・オブ・ア・カインド(フォーカード)は2倍。

▼ストレート 2(
連続した5つ数字が並ぶ、組み合わせスペード等のマーク(スーツ)は、問いません
ただし、K、A、2では繋がりません。「10、J、Q、K、A」「A、2、3、4、5」はOKですが、「Q、K、A、2、3」や「J、Q、K、A、2」等はNG。

・フラッシュ 3(21
同じマークを5枚、数字は問いません

▼フルハウス 4(31
ワンペアと、スリーカードの組み合わせ

▼キングのフォー・オブ・ア・カインド 11(41

▼ストレートフラッシュ 21(51
同じマークのストレート

▼ロイヤルストレートフラッシュ 101(101
同じマークで「10、J、Q、K、A」の組み合わせ

カジノホールデムポーカーの勝ち方・攻略法

ディーラーは、4のペア以上でなければ勝負が出来ない為、オープンカードに3以下しか出ていない場合は、やや有利になる程度。

ほぼ運で決まるゲームの為、チップの賭け方でコントロールするしか攻略法がありません。

チップのコントロール方法はこちらから>>